2018年03月06日

卒前臨床講座3日目 2/2








さて、36()

続いて2コマめです。


当校教員養成科の

大内先生のご登場です。

「ビワ葉温圧灸」について

ご講義いただきました。


1 講義.jpg 


ご本人が少年時代にこれで

顔面神経麻痺が治ったご経験をお持ちです。


2 別アングル.jpg 


そんな想いを時にアツく、

時に面白くお話し下さいました。


3 スライド.jpg 


ビワの葉灸の実技に移行します。

小林先生も準備に参加してくれる豪華さ。


4 準備.jpg 


めまいがするというハナオカさん。

先生にモデル志願しているところ。


5 ハナオカさん.jpg 


準備ができたところで・・・


6 小林先生.jpg 


まずは専科のムラカミさん。


7 大ちゃん.jpg 


個人的には国試の日に会場前で撮った

写真が何故かブログを書く段で消えていたので

大変、申し訳なく思っています。

(撮ったのは確かです。坂口先生が証人です。)


 8 腹部.jpg


胃もたれがするとのことで、腹部へ施術。



9 別ショット.jpg 




せっかくだからもう1枚載せます。


10 遠目.jpg 


続いてハナオカさん。

頭への施術。


11 ハナオカさん頭.jpg 



側頭部への施術。


12 側面.jpg 


そして足底です。


13 足底.jpg 


名残惜しいですがここで時間となりました。

「いつでも声かけて。」という優しいお人柄を

うかがわせる台詞を残し終了です。

大内先生、昨日の橋本先生に続いて

午後に養成科の卒論発表があるご多忙のところ、

楽しいご講義、有難うございました!


14 〆.jpg 



おまけ・・・

その後、鍼メーカーの()セイリンさんが

3年生に商品サンプルを下さるのと同時に

新製品(こちら)のプレゼンを行ないました。

興味ある方はチェックしてみて下さい。


15 セイリン.jpg 

posted by 常木陽太郎 at 17:06| 日記

卒前臨床講座3日目 1/2





みなさんこんにちは。

教員の湯浅です。


本日36()

卒前臨床講座3日目です。

1コマめは()APキュアの

青梅治療院(こちら)から池田 真理子先生に

お越しいただいてのご講義でした。


1 開始.jpg 


簡単な会社概要を説明いただき・・・


2 説明.jpg 


同社での研修内容に即して

公開治療という流れでした。

昨日に引き続きクワバラさん登場。

身体観察から入ります。

腰に古傷があるそうです。


3 観察.jpg 


肩への刺鍼。


4 肩刺鍼.jpg 


下肢への刺鍼。


5 足刺鍼.jpg 


ローラー鍼の施術。


6 ローラー鍼.jpg 


左右を比較し左足のつま先が

内側に入っていることを発見。


7 内旋.jpg 


足底の指圧。


8 足底指圧.jpg 


骨盤側面の施術。


9 側面施術.jpg 


左右の足の角度が揃いました。

さすがです!


9.5 内旋改善.jpg 


続けて背部の指圧と・・・


10 背部指圧.jpg 


頸から肩の指圧。


11 肩指圧.jpg 


ここでサイトウさんが施術体験。


12 齋藤さんだゾ.jpg 


先生とのコラボレーション。


13 コラボ.jpg 


下肢の施術のレクチャーを受ける様子。


14 足施術.jpg 


先生のお手本。


15 先生.jpg 


股関節などへもアプローチ。


16 大詰め.jpg 


仰向けで腹部への刺鍼。


17 仰臥位.jpg 


下肢への施術。

うつ伏せでできなかった部位に効かせます。


18 下肢.jpg 


お次はオイカワさんの登場。

現場の先生の手ほどきを受けられるのは貴重です。


19 及川氏.jpg 


続いてアベさんのご登場。


20 アベちゃん.jpg 


ちょっと教わったらしっかり圧が入ります。

多分スジが良いのでしょう。


21 チェック.jpg 


施術終了。


22 改善.jpg 



腰の状態が改善していました。




続いて登場シブサワさん。


23 渋澤氏.jpg 


今度は小山さんが施術。


24 小山氏.jpg 


先生の指導を受け・・・・


25 先生指導.jpg 


肩が悪いので腕に指圧。


26 前腕.jpg 


オイカワさん再登場。


27 及川氏再び.jpg 


反対側もやります。


27 左.jpg 


最後は先生が仕上げをして

施術終了です。


28 股関節付近.jpg



・・・と実際の治療とそれを学生さんが

やってみる、という大変勉強になる

進行でした。

「大勢の前での施術は緊張する。」

と先生はおっしゃっていましたが、

堂々としたご講義でした。

何を隠そう先生は以前、当校の専任教員でした。

まだ私が駆け出しのころです。


()APキュアさん(こちら)に興味が

わいた方はチェックしてみてください。


池田先生、本日はお忙しいところ

ありがとうございました!




posted by 常木陽太郎 at 16:36| 日記

2018年03月05日

卒前臨床講座2日目 2/2







引き続き教員の湯浅です。

35()の卒前臨床講座

2コマ目は・・・・


日本指圧専門学校(こちら)

高橋 雄輔先生にお越しいただきました。

同校は学校法人「浪越学園」が運営しています。

指圧の権威でありアイコン的存在、浪越 徳治郎先生が

創始した学校です。同校の「浪越指圧」はあまりにも有名です。



そんな学校の先生の講義が受けられる貴重な機会でした。


1 紹介.jpg 


先生によれば、「指圧」は古くは奈良時代に

遡るそうです。


2 奈良時代.jpg 


浪越指圧で重要な「筋力によらない圧し方」

についてお話しされています。


3 圧のかけ方.jpg 


指圧の圧のかけ方の実演。

クワバラさんがモデルになりました。


4 体験.jpg 


別アングルでも説明して下さいました。


5 別角度.jpg 




気持ちよさそうに圧されてします。


6 正面.jpg 


モデル協力のお礼に特製・浪越先生ポストカード

をもらって嬉しそうなクワバラさん。


7 ポストカード.jpg 


これも大切な重心移動のお話し。


8 重心移動について.jpg


同校の重鎮、鈴木 林三先生の

「指で覚えろ!小脳レベルで理解しろ!」を

熱く語っていただきました。

鈴木 林三先生は直接存じ上げませんが、

先生を慕う指圧師には何人かお会いしたことがあります。

昨年ご逝去されたそうで、残念な思いです。

9 林三先生について.jpg 



指圧に必要な体のつくり方の一環、

スクワットの実演。


10 身体作り.jpg 


一般的なスクワットと違いかなり

ゆっくり行います。

スロトレとか中国武術の鍛練を想起しました。



シャツの「母ごころ」がまぶしいです!


11 体つくり2.jpg 


浪越指圧の中核であり、真髄ともされる

前頸部の指圧と腹部の指圧。

今回は前頸部の自己指圧をご紹介いただきました。

皆でやってみます。


12 頸部自己指圧.jpg 


自己指圧はわりと出来るのですが、これを

他者に行なうのが非常に難しいそうです。


13 自己指圧2.jpg 


そして、最後に先生から「ファミリー指圧教室」(こちら)

ご案内が。

誰でも同校で指圧が習える、という講座です。

ご興味ある方はぜひ。


14 ファミリー宣伝.jpg 



さて、今回は浪越指圧、という校外の技術を知る良い

機会を得ました。

高橋先生、年度末のご多忙の中、有難うございました!





posted by 常木陽太郎 at 16:37| 日記