2018年10月16日

学術大会参加!! そして…

みなさんお久しぶりです!! 
事務局員 兼 教員の坂口です!!

坂口@.jpg

今日は仙田先生と坂口で顧問を務める
「東洋医学研究会」の活動報告を
掲載していきたいと思います。


「東洋医学研究会」、ご存知ですか?
本校の学生サークルのひとつです。
主な活動は、「はり・きゅう・あん摩を
始めとした東洋医学の研究!!」。
学生の間から研究活動を行う、志高き
サークルです。


そんな東洋医学研究会の活動の集大成が、
「東洋療法学校協会 学術大会」です!
これまでもこのブログで何度かご紹介
していますよね?
今年も各学校の学生による研究発表の場、
「学術大会」が開催されました。

本年は、日本鍼灸理療専門学校さんが
世話役となり東京都北区の「北とぴあ」が
会場でした。
開催地が都内ということもあって、
本校本科・専科の学生は全員出席です!
一大イベントとして、学術大会当日を
迎えました。

発表の形式は2つ。
舞台上で口頭発表する形式と
ポスターを掲示して発表する形式が
あります。

今回のポスター発表の担当は、
研究会の頼れる部長・ドウモトさん。
口頭発表の大舞台に立つのは、
いつもにこやか副部長・アミモトさん。
もちろん研究自体は、学年を超えた
メンバーで作り上げたものですが、
発表は2人が頑張ります。

今年度の東洋医学研究会のテーマは、
「はり・きゅうが視力・聴力といった
 五感に及ぼす影響」について研究・
検討を行うことでした。
それに基づいた2人の発表はこちら!

ドウモトさんの発表!
『商陽穴への温熱刺激が聴力に及ぼす
 影響について
 ーセラミック電気温灸器CQ5000を
 用いた検討ー』

アミモトさんの発表!
『円皮鍼が視力に及ぼす影響
 ー合谷穴への円皮鍼が視力に及ぼす
 影響についてー』

きゅうで耳がよく聞こえるようになる?
はりで目がよく見えるようになる?

そんな素朴な疑問を解決するために、
半年間以上の長きにわたり実験と検討を
繰り返してきた結果を発表する日が、
学術大会なのです!!

学術大会当日の朝。
まずは部長のドウモトさんの発表の主役
であるポスターを定位置に設営。
そして、研究会メンバーで記念撮影!

写真 2018-10-05 10 42 04.jpg

記念撮影のあとは、発表に向けて
円陣を組んで士気を高めます!!

写真 2018-10-05 10 46 54.jpg

ポスター発表は掲示したポスターの前で
観覧者からの研究に対する疑問について
回答していくものです。
研究を牽引してきたドウモトさん、
質問に対し明確な回答をしていきます!

写真 2018-10-05 12 14 58.jpg

口頭発表はスライド発表と質疑応答を
行う形式で、合計12分も壇上で頑張る
必要があります。
アミモトさん、大ホールにて堂々たる
発表を繰り広げていきます。

写真 2018-10-05 14 00 44.jpg
(右側がアミモトさん、左はサポートのオオシマさんです)

2人の発表が無事終了!
ほっとひと息ついた頃に閉会式が。

閉会式では、各学校による全発表から、
優れた発表に対する表彰が行われます。
さて、今回の発表の演題総数は?
  • ポスター発表:27演題
  • 口頭発表:12演題
…という数の多さ!
このうち、ポスター発表から6演題、
口頭発表から3演題が表彰されます。
ドキドキ…


本年度の結果は…?

・・・
・・・
部長のドウモトさんのポスター発表が
「医歯薬出版賞」を受賞しました!!!!!!!
やったー!!!!!!!!!!!!!!!!


ドウモトさん、そして東洋医学研究会の
メンバーの活動が評価されたことが
顧問としても個人としても本当に本当に
嬉しかったです!!

写真 2018-10-05 14 57 22.jpg
(指導教員の仙田先生と部長のドウモトさん)

惜しくも受賞には至りませんでしたが、
アミモトさんも2年生でありながら
口頭発表を行うという快挙を達成!!
1年半足らずの研究参加期間を経て、
公の場で堂々と発表する副部長の姿は、
とても頼もしく映りましたよ!!

結果として、今回の学術大会は大成功に
終わりました!!

最後に芳野校長を含め記念撮影を。

写真 2018-10-05 16 02 14.jpg

素晴らしい活躍を見せた東洋医学研究会の
メンバーに心からの拍手を送りたいです!!

東洋医学研究会は来年度の発表に向けて、
既に新たな活動を開始しています。
来年度また素晴らしい報告ができるよう。
そして東洋医学の効果の科学的根拠を
積み上げていくためにも。
東洋医学研究会は、これからも活動を
続けていきます!!


posted by 常木陽太郎 at 14:08| 日記