2019年04月01日

新年度 さようなら平成、こんにちは令和






みなさん、こんにちは。教員の湯浅です。
今日、4月1日(月)。
新年度が始まりました。

1 トビラ.jpg

同時に新元号が発表されました。
「令和」ですって。

万葉集の「于時 初春令月 気淑風和」
「初春の例月に気淑(よ)く、風和(やわ)らぐ」
という歌から来ているそうです。
梅の花を詠んだものの一節だそうです。
花といえば奈良時代までは梅、
平安時代以降は桜とのことです。
今は桜での花見が一般的ですが、
万葉の時代には梅を愛でていたのですね。

由来や理由があるようですが、歌の通りに
新元号が発表された初春に世の空気が良くなり
世の中に良い風が吹いてくれればな、と
和歌の教養がないながら個人的に願うばかりです。

新渡戸稲造ではないですが桜の花が日本固有の花であるように
元号も日本固有のものだと思います。

IMG_20190330_171412.jpg


その趣を噛みしめつつ、新時代を迎えようと思います。

6 桜寄り.jpg

posted by 常木陽太郎 at 16:42| 日記