2020年09月15日

前期試験中日のこと





みなさん、こんにちは。教員の湯浅です。
先日はお見苦しい動画で失礼した湯浅です。
さて、今日は9月15日(火)。老人の日だそうです。
来週21日(火)までが老人週間なので
特に高齢者の方への配慮をお願いします。

そして東京医療福祉専門学校は前期期末試験
の真っ只中。3日間の日程の2日目が今日です。
コロナのために例年より10日ほど遅い実施です。

本日分の採点を終えて、夕方に一息ついてる顔。
写真中央に東京タワーが写ってたりします。

1 顔出し.jpg


空模様はやや怪しい感じ。


2 空.jpg


今日は校舎屋上へ来てみました。

3 屋上.jpg



教員にとって採点作業はまあ、通過点です。
本番はその後の集計・正答率などの分析です。
これで問題の良し悪しが見えてきます。
試験というのは教員も試されているわけですね。
正答より誤答を選んだ人が多い問題などは
こちらも考えさせられるわけです。


4 集計画面.jpg



4択問題の話ですが、全員の解答を入力して
各問題の選択肢ごとに選択した人の割合を出します。


5 画面.jpg



正解できなかった場合も、皆の選択が割れてるところで
間違ったのか、他に間違った人がいないところで
間違ったのかで意味が違うのです。
そんなことを解説授業の中でお話するのです。
出来上がった資料がこちら。

6 紙.jpg




学生のみなさんは明日が最終日。
全部合格して、スッキリ前期を終えましょう。
お願いします!






posted by 常木陽太郎 at 16:29| 日記