2015年03月23日

今日は何をしてるかな?

こんにちは! 常木陽太郎です。

今日、東京で桜の開花宣言が発表されました。

いよいよ本格的に、春!ですね〜。


でも、知ってるよね?

毎年結構この後に花冷えの日が続いたりするんだよなぁ。

まだまだ油断し切らないで、地面からこっそり顔だけ出してみる。

多くの虫や草花たちと、私たちも変わらないんだなと

そんなことに気付かされるのも春の面白さです。



さてさて、春と言えば・・・。



学校という存在は、季節感のある場所です。

春夏秋冬、様々な行事が毎年繰り返される場所です。

春は、新しい人たちを迎える季節ではありますが、

その前に、去る人の背中を見送らねばならない季節でもあります。


先週末3月20日(金)、中央区の銀座ブロッサムにおいて、

私たちの学校の第64回卒業式が行われました。

当日は晴天と春の暖かさに恵まれ、

卒業生たちにも、私たちにも、素晴らしい門出の日となりました。


DSC_0267.JPG


専門学校は、職業実践のための技能を学ぶ学校です。

卒業生には、その技能を活用した社会貢献が求められます。

卒業は終了ではなく、スタートなのです。

スタートラインを一斉に駆け出す卒業生のみなさん。

各先生からの背中を押す一言、心のどこかに留めておいてね。

必要な時に、必要なだけ、思い出してくれればいいから。



がんばれ、卒業生。

とことんまでやってみよう。

とことんまでやってみて、それで道に迷ったら、

君たちの帰る場所は、ここにある。


DSC_0274.JPG




DSC_0281.JPG

DSC_0285.JPG



またいつでも話においで。

私たちは、いつでもここにいますから。


卒業して初めての月曜日。


学校に行かなきゃ!って感覚から解放されて、

今日、みんな何を思うんだろう。

今日、みんな何をしているんだろう。


もし、まだ立ち止まっている人がいたなら、

まずは動き始めてみよう、

一歩先に歩いてみよう、

そう伝えたい。

そうすることで、あなたの周りの世界が変わるから。


今日を、どうか大事に。


さぁて、新しい年度に向けて

頭も、心も、机の上も、切り替えなくちゃだっ!

春風に揺らぎがちな気分に「喝!」を入れるため、

鍼を自分に打ちますよ〜。


それではぁ、いっぽぉぉぉん!

ついでに、やっぱり、卒業生たちにも 

最後のいっぽぉぉぉん!!!(笑)





posted by 常木陽太郎 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115577837
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック