2017年11月06日

「文の京12時間リレー」施術ボランティア

坂口2 DSC_0042a.jpg

皆さんはじめまして!
事務局員 兼 教員の坂口です。
今回が初めてのブログ掲載となりますが、
今後もブログを掲載していきますので,
よろしくお願いします!


いきなりですが・・・
まずはこちらの画像をご覧下さい!

スポニチ記事(11.6).jpg

(画像クリックで画像拡大できます!)

上の画像は2017年11月6日発売の
スポーツニッポンに掲載された記事です。


当校の教員・学生、そして卒業生が
施術ボランティアとして昨年も参加した
「文の京12時間リレー」!
本年のイベントにも、競技に挑む選手の
サポートを行ってきましたので、
ご報告していきたいと思います!


今回私たち、「東京医療福祉専門学校
施術ボランティアスタッフ」は、
中央大学ビジネススクール(CBS)の
メンバーを対象に施術を行いました。

「12時間」とは夕方18時〜翌朝6時まで!
この間、チーム内でランナーを替えつつ、
ひたすら走り続けるという過酷なレース。

ランナーの皆さんも、自ずと疲労が蓄積
されていきますから、サポートスタッフの
仕事も盛りだくさん。
走る前のウォーミングアップ、
走った後のクールダウン、
こわばってくる筋肉へのマッサージや
ストレッチで、ランナーをサポートします。


当日は競技開始2時間前、16時に現地集合。

本校の芳野副校長から各スタッフに対し、
CBSの方々が今大会のためにご用意下さった
チームTシャツが直々に手渡されます!

DSC_0009.JPG


準備等を行いつつ、いよいよレース開始の
18時を迎えた直後!

ボクシング元世界3階級王者・長谷川穂積氏が
サプライズで会場に登場!
今年の10月、長谷川氏が我々の姉妹校である
東京医療学院大学の特任講師に就任されたのは
記憶に新しいところ。
ランナーと我々スタッフへの激励のため、
わざわざ大阪から駆けつけてくれました!
(感涙)

サプライズでの登場ではありますが、
世界を制した長谷川氏がビカッと放つオーラに
周囲の方々も徐々に気付きはじめ・・・
しばらくは多くの人との写真撮影。

その後、我々の施術現場の視察が行われ、
幸運にも長谷川氏から直々にアドバイスを
いただいているスタッフもいました!

DSC_0092.JPG

世界を制した選手から直々に、貴重な経験を
伝えてもらえる機会はそうはありませんよね?
今後、東京医療学院大学にて、どのような形で
学生に指導されていくのか・・・
一教員として興味がつきません!

今回、我々サポートスタッフは総勢20名ほどの
メンバーで施術ボランティアに参加し、
ランナーのサポートを行っていきました。
メンバーは副校長を始めとする本校教員・職員
の他に現役の学生である在校生、そして
実際に臨床現場で活躍されている卒業生で
構成されていました。
「自分たちの技術でランナーをサポートする」
という目的のもと、一致団結して
12時間にも及ぶ施術にあたっていきました。

DSC_0116.JPG


学生スタッフは、実践現場においてこれまでに
学んできた技術を用いつつ、臨床の先輩である
卒業生の技術を近くで見ることができたり、
実際に指導してもらえたりと、多くのことを
学べる時間をすごしていたと思います。

学生ながら、自信を持って施術にあたる姿は
とても頼もしくうつりました。
自身も努力しなくてはと改めて思わされました!

DSC_0099.JPG

この画像は、本校卒業生のオク先生とスズキ先生。
豊富な知識と確かな技術を元に、ランナーへの施術と
学生の指導に協力してくれました。

この場で全員を紹介することはできませんが、
その他にも多くの卒業生に協力してもらうことで、
今回のサポートを完遂することができました!

卒業生のみなさん、学生のみなさん、
本当にありがとうございました!
在校生と卒業生との間柄が近しいのも、本校の
魅力のひとつだと、改めて感じました!

12時間に及ぶ長きにわたるリレーと
施術ボランティアとしての役割が無事終了し、
最後はCBSの皆さんと写真撮影。

IMG_6228.JPG

多くのランナーの方々に施術を体験していただき、
はり・きゅう・あん摩マッサージ・柔道整復の
技術を知っていただくことができたこと。
多くのランナーの方々に施術を行うことで、
経験値を貯めることができたこと。

CBSの皆さんに施術ボランティアを行うことで、
多くのものを得ることができました!
本当に感謝です!
CBSの皆様、ありがとうございました!!


臨床家として、今回の経験を振り返ってみると、
  1. 走る前のフレッシュな状態の筋
  2. 走った直後の疲労した状態の筋
  3. 休憩をとり、ある程度回復した状態の筋
  4. また走り、先ほどよりも疲労した状態の筋
様々な状態の筋を、時系列とともに触察し続ける
ことができたのが、自身の中でとても大きな
学びとなりました。

筋に疲労が蓄積していく経過を観察しつつ、
ランナーの方の訴えを聴くことで、
自身の中で立てた仮説の答えあわせができる。
なかなか体験することができない貴重な体験を
させてもらえましたので、今回の経験を
今後の臨床と教育に活かしていきたいと
考えています!


まだまだ語りたいことがたくさんあるのですが、
これ以上はくどくなってしまいそうなので、
この辺りで今回のブログをおしまいにしたいと
思います。




最後になりますが・・・宣伝です!笑
ステルスマーケティングならぬ、思いっきり
ダイレクトマーケティングです。笑


2017年11月12日(日)
   13:30〜16:00(13:00〜受付)

上記の日時に本校の学校説明会を開催します。
今回は、「腰痛治療と再発予防」というテーマで
柔道整復科から橘先生による模擬授業体験と
はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧科から
私!坂口が模擬授業体験を実施します!

私をじかに見たい方はぜひお越しください!笑

鍼刺激を用いて、カラダを柔らかくしていく
というアプローチを行っていきますので、
実際に授業の雰囲気も併せて体験していただき、
進学先を決めるための判断材料にして貰えれば
と思っています!
(詳しくは こちら)

先日発送したDMにも掲載されています。
12日以降もイベントが盛りだくさんですから
どうぞお楽しみに!

171102_ura.jpg
(クリックで拡大できます)



それでは、最後まで閲覧いただき、
ありがとうございました! 坂口、でした〜!


posted by 常木陽太郎 at 17:12| 日記