2018年07月03日

束の間の休息に見出す幸せについて





みなさんこんにちは。教員の湯浅です。
今日は7月3日(火)。前回ブログから今回までの
間に梅雨明けしました。夏です。

今日はほとんど1年生の授業で使う医療統計の
資料作りに専念する1日。

1 統計画面.jpg




ちょっと休憩で校舎9階に上がりました。
夕方間近の時間。下界にもゆるい空気が流れています。

2 9F眺め.jpg



新大橋通りの車の通りは下り方面でやや混雑気味ですが、
全体的に交通量は少なめ。

3 新大橋通.jpg



長時間、クーラーに当たりながら作業した身体を
ミルクティ(ホット)で温めてみました。
みなさんも冷やし過ぎにはご注意を。

4 ミルクティ.jpg


東寄りの空。白い雲が涼しげ。

5 東.jpg

西寄りの空。波打ち際を思わせる白と青のコントラスト。

6 西.jpg



青と言えば昨夜(今日未明?)のサッカー日本代表、
残念でしたね。感想はそれぞれだと思いますが、
夢見させてもらいました。
日本代表のみなさんありがとうございました!

・・・・と、
何となしに校舎裏を見渡せば、ビルの工事中。
作業員の皆さん、しっかり働いています。
わたしも仕事しよ。

7 仕事.jpg


すっかりリフレッシュして、職員室へ帰還。

授業準備もあるけれど、オープンキャンパス
(こちら)の準備もしないとね〜。







posted by 常木陽太郎 at 15:51| 日記