2018年10月06日

赤十字救命講習会を開催しました

医療科教員の谷です。

今回は毎年恒例の赤十字救命講習会が
日本赤十字東京都支部のご協力により
先日開催されましたので、その様子を
レポートいたします。

IMG_20180928_094250.jpg
↑写真は座学の風景ですが、
 すぐに実習となり・・・


IMG_20180928_102742.jpg
↑こんなかんじで4時間通して
 実習が行われました。


国家試験を控えて勉強漬けの3年生も、
この日は実習、実習…で、ずっと体を
動かし続けています。




ところで、なぜ卒業前に救命講習を?

それは、私たち「はり師」「きゅう師」
「あん摩マッサージ指圧師」には、
開業が可能だからです。

治療院の院長となって、万が一!
患者さんの体調が急変した時、
病院搬送までの間、患者さんの命を
つなぐのは誰でしょう?

それは、私たちなのです。

なので、
IMG_20180928_123045.jpg
みなさん真剣に実習がんばっています。

「上良し!」「下良し!」なんて周囲確認の
掛け声も恥ずかしがったりしません。
毎年、この風景を見るたびに…

「もうすぐ卒業して臨床の場に立つんだ。
 みんな一人前の医療従事者っぽいなぁ」

…と、感慨深いものを感じます(涙)。




以上、救命講習会のレポートでした。
posted by 常木陽太郎 at 17:15| ご挨拶