2020年02月12日

冬の木々に思うこと




みなさん、こんにちは。教員の湯浅です。
2月12日(水)、今日から1,2年生は後期期末試験です。

3年生は来週末の国家試験に向けて最後の追い込み時期です。



昼に買い物に出ました。さくら通り。

ds1ona2TLghyv9t1581483670_1581483729.jpg

木々は葉を落とし切って寒々とした姿です。

2 さくら通り.jpg



青空と黒い枝のコントラストが良いです。
・・・なんて思っていたら、枝の先が膨らんで見えます。

3 裸の木.jpg


近くに寄って見ました。寄りすぎてピンボケです。

4 越冬芽ピンボケ.jpg


適切な距離で撮影。

5 越冬芽.jpg


枝の膨らみは越冬芽と呼ばれるものです。
これが蕾になり開花するのです。
木々も春に備えているのですね。

冬の厳しさに耐える越冬芽、見習わないとですね。
1,2年生のみなさんは進級に向かって、
3年生のみなさんは施術者として春から
活躍できるよう、この厳しい冬を乗り越えてください。





posted by 常木陽太郎 at 13:58| 日記

2020年02月06日

それ、お灸がいいかもしれません





みなさん、こんにちは。教員の湯浅です。
気づけば2月6日(木)です。

世の中は新型コロナウィルスによる肺炎の
話題で持ち切りです。
このところマスクの品薄が叫ばれていますね。

外出してみたら近所のスギ薬局さんも・・・

IMG_20200206_141613.jpg



次回の入荷は未定とのこと。

IMG_20200206_141553.jpg

いたずらに不安に駆られて買い占めるケースや
高値で転売するケースなどがあるそうですが、
後者に至っては市場経済主義の負の側面ですね。
「マーケットは間違えない」ですが、
人は間違えます。


しかしながら、予防はマスクだけに非ず。
手洗い・うがいなどの徹底は、一定の効果が
見込めます(厚生労働省も言ってます)。

そして、学生の皆さん!
我々には鍼灸があります。

どこまで対応できるかは未知数ですが、
中国の金の時代に活躍した李東垣先生の教えに
基づいて考えてみましょう。

IMG_20181120_165416.jpg


我々は、食物を消化して生命活動を営んで
います。なので、消化器を大事にすると
健康で長生きできる・・・というのが、
やや雑駁ではありますが、李東垣先生の
『脾胃論』の考えです。
「脾胃」は、今でいう消化器です。

そこで!
足の三里と三陰交にお灸をしてみては
いかがでしょうか?
(下の2枚の写真のツボです)

足陽明胃経 足三里.jpg


経穴人形脚太陰脾経.jpg


過信は禁物ではありますが、消化器をはじめ
自律神経が整うことで免疫力を高めることが
できます。

国試を控えた3年生の皆さんも、
勉強の合間に技術の確認も兼ねてやってみて
下さい。


世間はなんだか随分と物々しい雰囲気で、
困難な状況ばかりに見えるかもしれませんが、
明けない夜はないですから、未来に向けて
出来ることをしっかりやっていきましょう!


それにしても・・・
どっかにマスク売っとらんかな〜。
(適正価格で)






posted by 常木陽太郎 at 16:05| 日記

2019年12月20日

卒業生のナイトセミナーと元旦の準備





みなさん、こんにちは。教員の湯浅です。
昨日は、中井スポーツ整骨院(こちら)の
院長 中井先生によるナイトセミナーでした。

1 トビラセミナー.jpg

スポーツアスリートの施術やトレーニングなどに
造詣の深い先生のセミナーでした。
自ら、動作のお手本を披露。
「選手に指導する以上、我々もその動作を
完璧にできなければならない。」というのが
先生の信念です(当日言い忘れたそうなので
書いておきます)。
中井先生、ありがとうございました!!

2 自ら.jpg



さて、日常に戻って、今日12月20日(金)。
午後の新大橋通り。


3 新大橋通.jpg



校舎の裏側が見えます。

4 学校見える.jpg


戻ってきました。学校の裏口。

5 裏.jpg

近所のスギ薬局さんに買い物に行っていました。

6 買った.jpg



購入したのは「屠蘇散(とそさん)」。
いわゆる「おとそ」です。
お酒に混ぜて元日の朝に飲みます。
縁起物であり、消化器をいたわる
生薬を含むものでもあります。

7 屠蘇散.jpg

みなさんもご興味あればお試しください
(未成年はいけませんよ)。










posted by 常木陽太郎 at 16:44| 日記